ほとんどの人が人生で初めて墓を作るのですから、トラブルは間違いなく起きます。あらかじめその手の問題を避けるためにも、墓石ディレクターなど墓石の専門家に助言を依頼すると安心です。お金は必要ですが、最終的に総額で得をするケースがほとんどです。
たまに回収後のお墓の墓を山林に廃棄して法律違反で逮捕される会社があります。こういった会社は問題外ですが、一般的に不要になったお墓の石は、業者が回収し、粉砕して工事現場などで役立てますもちろん、回収前は故人の魂を抜き取る法要が催されるので、呪いなどは大丈夫です。
お墓の石は原則的に丈夫なので、1、2年で砕けてしまうといった事態はなかなか考えられませんが、墓石本体と土台の境目に使用されるセメント系の接着剤は10年ほどで劣化してしまいます。補修工事をしないままだと倒壊の可能性も出てきます。ちなみに近年ではセメント系の接着剤よりも劣化が遅い新接着剤も出始めています。

情報収集力が墓石選びの成功の鍵になります。現在は幸運にも豊富な業界情報が出回っています。ネットを見れば本当に多種多様な業界情報にまでアクセスができるため、事前の情報収集が非常に重要になります。完全に無料のカタログなども集めてください。
地震が怖い日本では、墓石を設置する際には耐震対策をちゃんと考慮しなければ駄目なのです。ニュースなどでよくお墓が倒れているシーンを見たことがある人も大勢いることだと思いますが、もしそうなれば必ずそれなりの費用がかかり、ケースによっては新しくしなければいけなくなるということになるので、最初から墓石店と十分に相談するようにしておきましょう。
汚れてきたので墓石を建て替えたいけどどこに頼めばいいか分からないという方も数多くいると思います。現在の墓石の様子でお墓の修理だけで収まるケースもあり、それに新しくした方が絶対に良いということもあるのです。まずは墓石屋さんに連絡を入れて、どちらがいいのかを相談することをおすすめします。

根本的に墓石のサイズに制限はないため、特注するとビックリするほど巨大なお墓でも造ることは可能となります。ところがお墓を置く広さや、設置するお寺などでサイズに定めがあることも出てくるので、前もってきちんと確認しておかなければ後々大変なことになりかねません。
自分の親が死んだ際には財産があると相続することが必要になるのは言うまでもありませんが、親御さんから受け継ぐ墓石に対しては相続税は対象外になっているのです。ということで特に行うことはないということになるのですが、墓地が置かれているところにはこれから受け継ぐことを早めに伝えるようにしなければ駄目なのです。

神奈川県の霊園をご紹介。お客様のご要望にあった霊園がきっと見つかります。神奈川県の霊園・墓地をご紹介しております。公営墓地・寺院墓地にカテゴリー分けしてあるので、お客様のご要望にあった墓地が探しやすいです。ご建墓のお手伝いから霊園の企画開発、設計、運営管理など全てをトータルプロデュース!ご建墓の際はご建立、ご埋葬、ご法事までしっかり手配します。神奈川の墓地